FC2ブログ
2019 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2019 12
竹田商店 調味料の話 添加物について①
2014/04/01(Tue)
今日は、ちょっと真面目なお話をしようと思っています。

皆さんは、毎日の食事を作るとき、食材についてはしっかり吟味はするけれど調味料についてはあまり・・・といった感じではありませんか?

逆に、調味料のことがとっても気になる・・・っていう人は、何を気にしているかというと、下記のような会話をすることが多いので、ちょっとご紹介します。


お客様「こちらの製品は、添加物が入っていますか?」


竹田商店「弊社の商品は、食品添加物を使っていないものもあれば、使用しているものもあります。」


お客様「なぜ、添加物使用しているんですか?」

竹田商店「それは、その商品をおいしくしたり、使いやすくしたりするのに必要だからです。 」

「もちろん使用しているものは、すべて安全性を確認して使っています。 」

すると・・・


お客様「やっぱり、生野菜や果物から作るから、日持ちしないのでしょう?」

竹田商店「いえいえ、そんなことはないんですよ。」

「日持ちはしますが、弊社の商品は、保存料や防腐剤を使っているものはひとつもないんです。」

お客様「えっ?さっき添加物を使っているものもあるって・・・」

竹田商店「あぁ、添加物=保存料 防腐剤、と思われていたのですね?」

「食品に使われる添加物を食品添加物というのですが、味の調整や色艶を出したり、とろみを加減したり、うま味を足したり、実は色々な種類がございます。」




保存料や防腐剤のことを気にされる方が多いですね。

無添加を聞かれる方の大多数が「防腐剤を使っているの?」という意味で聞かれているような気がします。

製造業100年の経験と実績で防腐剤なしで日持ちさせる技術があります。

ほとんどの製品は、製造から1年以上の賞味期限があります。



そして、竹田商店の主力商品である「彩味料」は、すべての添加物を使用していません。

しかし、竹田商店では、あえてそのことを協調してはいません。

なぜでしょうか?

添加物=悪いもの といった印象をつけたくないということ。

そして弊社の商品の中には、使用しているものもあるからです。



お客様からは、「なぜ、すべての商品が無添加じゃないんですか。」と聞かれることもあります。


ここからが今日の本題です。


そもそも添加物って何でしょう?

保存料?着色料?化学調味料?防腐剤?

いろいろなものがありますが、その効果によって表示が義務付けられています。

その数は、大きく分けて23種類で829品目。


添加物は、昔からの知恵で使われてきました。

たとえば、梅干しを付ける時に使うシソの葉。

梅干しに色を付ける・・・着色料となります。
梅干しに香りをつける・・・香料となります。

本来、そのものを食べるのではなく、食べ物を形を変えたり、彩を添えたり、味を調えたり、美味しくするために使うものが添加物です。

シソの葉は、それ自体を食べることがあるので厳密には添加物にはなりません。

なので梅干しに入っていても添加物表示は必要ありません。

しかし、シソの葉から取った色素を梅干しに加えると添加物になります。


別の例で、お豆腐に入っている「にがり・凝固剤」は、添加物です。
大豆の蛋白を固めるために入れます。
ですから、無添加のお豆腐は本来ありえません。

にがりが添加物なのですから、お豆腐を無添加で作る意味はないです。

もしあったとすると、わざわざ、にがり以外の本来お豆腐には使わない何かで代用していることになります。

豆腐は、体にいい食べ物ですよね、添加物が入っていても・・・。

また、食べ物には、彩も大切ですね。

季節を感じさせる生菓子・・・練り切りは、色彩豊かでその時々に合わせて作るもの、食紅などの色粉は不可欠です。

昔から長い間、食べられていますが、練り切りの色素が体に悪い影響を及ぼした・・・って聞いたことありますか?
そこは気にしている人は、あまりいませんよね?


もう一度、おさらいです、添加物は、食品に入れることによって、その食べ物を食べやすくしたり、おいしくしたり、食欲を増幅したり、時には食中毒にならないように安全を保ったりするものです。

こうしてお話しすると一般的に言われているように添加物は、体に悪い?って本当なのでしょうか。

テレビやマスコミなどで添加物=悪というスタンスで取り上げ方多いですね。だから、当たり前に思い込んでいらっしゃる。

でもきちんと理解をすると、なるほどね、と思っていただけるのではないかと思います。

添加物については、まだまだお話をしたいことがありますが、今日はここまで。

続きは明日また書いてみたいと思います。

彩味料・調味料のお店 東京都東村山市にあります「辻」ブランドの竹田商店です。
スポンサーサイト



この記事のURL | 添加物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://tujibrand.blog.fc2.com/tb.php/78-6b85b1d0

| メイン |